株式会社ライフサポートからのご提案
HOME > IHクッキングヒーター

IHクッキングヒーター

話題のIHクッキングヒーターの特徴

話題のIHクッキングヒーターの特徴のイメージ
1 火がないから安心できるこのシステム

不完全燃焼の心配がなく、安心してお使いいただけます。

2 空気にエコ

IHクッキングヒーターは燃焼ガスを出さないので、空気がキレイです。
上昇気流による油の飛散が少なく、周辺の汚れが少なくてすみます。

3 キッチンの味方、汚れも楽ちんお手入れ

平らな耐熱ガラスのトッププレートは、お手入れ簡単。油煙もほとんどあがらないので、換気扇やキッチンまわりもお手入れ簡単。

家族のための安全機能

温度注意表示機能搭載のイメージ
温度注意表示機能搭載

スイッチが入っていない時でも、高温状態の時には点滅していち早く危険をお知らせします。

温度過昇防止機能のイメージ
温度過昇防止機能

鍋の温度が一定時間をオーバーした際は自動で電気が切れます。
温度が下がると自動復旧します。

いたずらロック機能のイメージ
いたずらロック機能

子供のいたずらでもロック機能で安心全てのヒーターが動かないようにロックができます。

切り忘れ自動切機能のイメージ
切り忘れ自動切機能

もしも切り忘れてしまった際には、一定時間経過により、自動的に電源が切れます。

空だき時も安心!自動オフ機能のイメージ
空だき時も安心!自動オフ機能

鍋の空だき状態が発生して時間を過ぎると、自動的にオフ。

鍋はずし停止機能のイメージ
鍋はずし停止機能

鍋をはずして一定時間経過!!自動的に電源が切れて安全!

音声ガイダンス機能搭載のイメージ
音声ガイダンス機能搭載

音声により操作機能から、安全面での注意などを具体的に教えてくれます。

障害物検知機能のイメージ
障害物検知機能

トップにフォーク、スプーン、ナイフの置き忘れがあっても自動検知機能が動き、作動しません。

IHクッキングヒーター メリット

火力が強い

プロの味をご家庭でだすのは火力が問題です。IHの火力ならそれが可能になっています。
2分少々で20℃の水1リットルを90℃まで温められたというデータもあります。
しかも炎が出ませんので、しかも火力を強くしても小さいお鍋の取っ手が焦げたりしません。
手早くおいしい料理が可能になっています。それが「IHクッキングヒーター」の魅力です。

安全面の機能が多い

空だき防止だけでなく、チャイルドロックなどとても多くの安全面での機能がついています。
また、炎が出ませんので炎が衣服に移ったり・・という恐怖はありません。

色々な料理に対応できる

魚の両面焼きなどIHクッキングヒーターには、嬉しい装備が標準で付いています。
さらにピザやケーキ・クッキーなど多くの料理に対応しているIHクッキングヒーターが多いので料理のレパートリーが増えるでしょう。

掃除がとっても簡単

ガスと違い、火の部分が「フラット(平面)」ですからで、掃除が簡単にできます。しかも専用のクリームクレンザーなどを使って「しっかり掃除」も簡単です。グリルの部分も含めてメンテナンスでメリットが多く、皆様方が実感されています。
それが「IHクッキングヒーター」の特徴です。

デメリット

炎が見えない

IHクッキングヒーターは見た目と違い火力が強いので、ちょっと場所を離れた際は料理が焦げる可能性があります。

電気が必要

初期に電気工事が必要な場合があります。
200Vの設置さえしてしまえば大丈夫なのですが、停電を心配される方もおられます。
停電中はカセットコンロなどを利用する事で十分対応できると思いますが。

慣れるのに少し時間が必要

ボタンだけで簡単に使えるIHクッキングヒーターはガスコンロと勝手が違うのでなれるまでやはり時間が少しかかります。
炎が見えない事になれない「不安」もあります。

鍋が特別のモノが必要

「鍋」がIH対応のモノを使わなければなりません。初期投資として必要になってきます。
これはお鍋に磁力を通して加熱するという仕組みのため初期投資として見て頂いています。

IHクッキングヒーターの種類(取り付け方法別)

IHクッキングヒーターは大きく「ビルトインタイプ」「据え置きタイプ」「持ち運びタイプ」の三つに分類することができます。

ビルトインタイプ(ビルトイン型)

現在、最も多く使用されているタイプです
ビルトインとは、「作りつけ」「はめ込み」と呼ばれるように、システムキッチンなどに対して直接はめ込むタイプのIHクッキングヒーターです。機能面も豊富なIHクッキングヒーターが多くあります。設置には工事が必要となります。

据え置きタイプ(据え置き型)

据え置きタイプは、現在のガステーブルなどが置かれている台に直接おくタイプのIHクッキングヒーターです。
既存のガステーブルと置き換えるだけでよいのでスムーズな取り付けが可能となります。
ただし、設置については工事が不要というわけではなく、これまでのガスから電気に電源を交換することになりますので、電気工事は必要になります。

持ち運びタイプ

持ち運べるIHクッキングヒーターです。持ち運んで使用する事が多いもので、調理器具というよりは補助調理器具というほうが無難かもしれません。卓上調理器などに見られます。

IHクッキングヒーターQ&A

ガスに比べて火がないし、本当に機能するの?

IHとは電磁誘導加熱(Induction Heating)の事です。ヒーターのように鍋自体を発熱させます。そのため、エネルギーのロスがかなり少なく、高い熱効率と200Vのハイパワーでガスには決して負けません。また、炎がないので熱気がなく、夏場でも快適なキッチンライフも可能です。

特別な鍋を使わなければならないの?

お鍋を選ぶ際の重要項目です。
●底が平らなもの
●鍋底に磁石がくっつくもの
●鍋底の直径が12~26cmぐらいのもの
※ただし、磁石にくっつかない鍋でも特殊加工を施してIHクッキングヒーターに使用できる鍋もあります。また、オールメタル対応のIHクッキングヒーターではアルミ・銅鍋も使用できます。SGマーク付IHクッキングヒーター用鍋をおすすめします。

トッププレートのうまいお手入れ方法は?

平らなトッププレートだから、毎日のお手入れがガスコンロよりかなりとラクになります。
汚れ別に、お手入れの方法を記載します。
1. 簡単な汚れなら、なんと絞ったふきんで拭くだけでOK。
2. 油汚れは、台所用洗剤で拭き取ればオーケー!!。
3. しつこい汚れは、丸めたラップに液体クレンザーを落としてこすります。しばらくしたら、ふきんで拭き取ればすぐにキレイになります。

電気だと操作は難しそう

ボタンひとつで設定温度を保てるし、弱火にしても立ち消えたりしません。それに、事故を未然に防ぐ安全機能も充実。操作はとってもカンタンです。

トッププレートは割れたりはしないの?

トッププレートは、耐衝撃性がとても高い材質でできているから心配はいりません。でも、金属製のたわしなどで長時間こすると傷がつく場合がありますので、ご注意下さい。

クッキングヒーターって長持ちするの?

火を使わないから故障しにくく、耐久性もバツグンです。もし壊れる事があっても部品の交換が簡単なので、長く使えます。
コイル寿命・・・半永久
冷却ファン交換費用・・・約1万円

電磁波の影響はどうなのでしょうか?

電磁波を心配なかたも安心!IHクッキングヒーターからの電磁波は、国際基準値を大幅に下回っています。私たちの健康に影響はないと判断していますので、ぜひご安心!ただし、心臓用ペースメーカーをお使いの方は、携帯電話や空港の金属探知機と同様、ご使用される場合は影響を及ぼす可能性がありますので、専門のお医者さまとよくご相談の上、お使い下さい。